記憶はいつまでも・・・

満喫!青森の旅


本当に楽しかった青森旅行。
それを忘れないために、旅行記にしてみました。

旅行記を最初から読む場合は

旅行記を読む

から読んでくださいね。
けっこう長いですよ〜。

旅程ごとの記事や、写真集、全記事一括読みなど、
サイドメニューからもいろいろたどれますよ。

以下は最新記事5件です。

2004年08月06日

青森の海へ!

image/aomori-2004-08-15T23:22:18-10.JPG

なんと、この博物館では船にのって青森の海を
まわってくれるという。

さっそくぼくらは救命胴衣を着て海へ出る。
もちろん船はモーター付漁船ったいった感じのものだ。

案内のおじさんの説明がけっこう面白い。

「ベイブリッジの下にカップルが多い橋がいるんですが
その橋の名前を公募したところラブリッジという名前に
決定しました。」

た、たしかに。。後で地図みたらちゃんとラブリッジと
なってたぞ。

「いるかがいるかもしれませんから、よーく目を
こらしてみてください!」

こ、ここはちゃんと笑っておかないと、、、ね。

「船の博物館は日本で一番安いクルーズを提供しています。」

いや〜これは本当に間違いないね。
なんてリーズナブルで、すばらしいサービスなんだ!!


ベイブリッジ下まで
船でいきました

image/aomori-2004-08-15T23:22:19-12.JPG

image/aomori-2004-08-15T23:22:19-11.JPG

飛鳥が停泊中
でした

博物館の所蔵する
インドネシア漁船

image/aomori-2004-08-15T23:22:17-3.JPG

image/aomori-2004-08-15T23:22:17-4.JPG

救命胴衣、
着てます。



夏休みの工作

一通り展示を見終わったところで、ふと目に入ったものが。。

館内で船の工作ができるというのだ。
動力なしのものが100円、動力付のものが200円とある。
ぼくとしゃおさんはもうやる気まんまんで動力付の船を
作ることに。

もうしゃおさんはもくもくとやっていて、どんどんおいて
かれいている。ぼくはまだ構想が練れてなくて考え中。
でも、そこでひらめいた。やはり漁船にはマストだろう!

そこで担当のおじさんにマストを立てたい、と相談するが
重心が高くなってしまい動かすとひっくり返ってしまうと
反対されてしまう。

それでも、こんなのを作りたいんだよ〜とおじさんにいうと
おじさんはきれいにマストの中心棒と斜めにぴったりあう
棒を2本つくってくれた。
感謝!

あとからMさんに聞くとぼくとおじさんはそうとう
かみあってなかったらしい。。

でも真剣でした!

Photo by もりや氏(Merci!)
summer_art

最終工程の色塗りは芸術家のしゃおさんに負けないよう、
Mさんともりゃ氏にも手伝ってもらった。もりゃ氏の
煙突とMさんの色のアドバイスがよく、なかなかの
ものができたぞぃ。

ショボイとはいわせないぎょっちゃん博物館

もうこのあたりまでくると「ぎょっちゃん」がわれわれの
中での公用語と化してきていた。

そしていよいよぎょっちゃん博物館へ入場。
入場料200円。。

安っ!!!

中は体育館のようになっていて蒸し暑い。
すると館員の人がうちわをプレゼントしてくれた。

また館内は夢いっぱいの朽ちた漁船たちでいっぱいである。
もうしょぼかったとはいわせないぞ!

もりゃ氏が船の立体駐車場と表現した朽ちた漁船たち。
た、たしかに。。
image/aomori-2004-08-15T22:25:29-1.JPG

浸水したときはこれで
水を書き出していたの
かなぁ?

image/aomori-2004-08-15T22:25:30-2.JPG
image/aomori-2004-08-15T22:25:30-3.JPG
外にも漁船たちが・・
うーん浪漫じゃ。

天然ほやをとりに
いくんだろうか?

image/aomori-2004-08-15T23:22:18-6.JPG


博物館に入るまえから浪漫たっぷり!

博物館の入り口前に、長年活躍してきた漁船たちが
いっぱい陸にあがっていてもうこれこそ浪漫(ランマン)
という感じだよ。

漁船博物館いいかも!という予感が。。

image/aomori-2004-08-15T21:56:57-1.JPG

image/aomori-2004-08-15T21:56:57-2.JPG

image/aomori-2004-08-15T21:56:57-3.JPG

漁船博物館だと思ったら・・・

image/aomori-2004-08-15T21:54:53-1.JPG

漁船博物館だと思って目指した建物は実は
レストランのビルの上にマストだけある建物。。

博物館はこの建物のちょっとおくでしたとさ、
ちゃんちゃん。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。