記憶はいつまでも・・・

満喫!青森の旅


本当に楽しかった青森旅行。
それを忘れないために、旅行記にしてみました。

旅行記を最初から読む場合は

旅行記を読む

から読んでくださいね。
けっこう長いですよ〜。

旅程ごとの記事や、写真集、全記事一括読みなど、
サイドメニューからもいろいろたどれますよ。

以下は最新記事5件です。

2004年08月06日

ホテルはADSL完備

寝たのは何時だったかなあ。。
かなり朝方近かった気が。。

寝るときに気づいたけど、なんとこのホテルには
ADSL回線が来ていた。

image/aomori-2004-08-21T17:31:30-1.JPG

リーズナブルで、部屋もよくて、サービスもよく、
回線付き、いいホテルだなぁ。

さすがMさんとしゃおさんが選んでくれたホテルだ!

幻の名酒:田酒をグィっと。。。

ホテルに着くとDさんから

青森の幻の名酒:田酒

が贈呈されました。
飲んでみるとこれがうまい!!
やわらなかなのみ心地でグィグィいけてしまう。。

Dさんは車で来たので最初は飲むのをためらっていたけど
とまっていけばいいじゃん、ということでみんなそろって
飲みだした。

もりゃ氏はおつかれだったようで、先に寝てしまったけど
残るみんなはこぞって飲んでたなぁ!
あーまいったまいった、、、

田酒が一升瓶あいてしまったよ。。。

後日、田酒がどれだけ幻の酒なのか知るよしもなく、、、、
ぐいぐいといってしまった夜でした。

image/aomori-2004-08-21T15:25:18-1.jpg

ドリンクバーに炭酸水

Dさんと八戸まで夜のドライブで向かう途中、
Dさんも夕食がまだだったので、通り道の
レストランで夕食をとりました。

そのレストラン、ステーキ宮はまぁ青森のあさくま、
といった趣き。
それよりなにより、ドリンクバーに炭酸水があったのが
ぼくの心をとらえてはなさなかった。

ドリンクバーのコーラとかメロンソーダってなんか
いかにも砂糖ジュースって感じだけど、炭酸水だけ
だったらあの爽快感だけを味わうことができるのだ!
なぜコンビニに炭酸水を売っていないのか、日々
疑問に思っていたので、このような取り組みは本当に
うれしい!!

とぼくは4人に主張したんだけど、みんななぜかぼくを
変わった人扱い。。。
これから炭酸水ブームは間違いなく来る!と思うんだけど。。。



Dさんとの再会

八戸には中国派遣に一緒に行ったDさんが住んでいる。
アジアの言語やロシア語はだいたいさわったことがある、
という強者である。

Dさんはお仕事がおわったあと、車で2時間近くかけて
青森まで来てくれた!
今日、ぼくらがとまることになっているホテルは八戸に
あるので、車で乗せて行ってくれた。

Dさんはほんとにいい人だ。
2時間かけて青森まで来て、また2時間かけて八戸に
戻る運転をさせてしまって本当に申し訳ない!!
でも、実際には八戸に行く電車は鈍行が10時代に
一本あっただけで、それに乗るのはかなり大変だったで
あろうからかなり助かりました!!

ありがとうDさん。




かまえ!!

もうそろそろ呉服屋にハネトの衣装を返しにいかなくては
いけない。

時間をみるとけっこう長い間踊っていたようだ。

呉服店にはハネトの絵がかざってあったので、
おもわず、ぼくも

かまえ!!

をしてしまいました。

image/aomori-2004-08-20T07:20:02-1.JPG
posted by kyami at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ねぶたではねちゃった! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。