記憶はいつまでも・・・

満喫!青森の旅


本当に楽しかった青森旅行。
それを忘れないために、旅行記にしてみました。

旅行記を最初から読む場合は

旅行記を読む

から読んでくださいね。
けっこう長いですよ〜。

旅程ごとの記事や、写真集、全記事一括読みなど、
サイドメニューからもいろいろたどれますよ。

以下は最新記事5件です。

2004年08月08日

奥入瀬渓流で生き返り!

十和田湖から渓流はつながっているので、河口から
渓流をそって歩いていくことにしました。
でも、渓流は端から端まであるくと3時間くらいかかるそうで
往復などしたら帰れなくなってしまう、、、。

しかも駐車場は端と端にしかない、ということだったので
十和田湖から30分くらい行った銚子滝までを往復することに
しました。

水門を通りすぎると、そこからはまさにマイナスイオンの世界!

image/aomori-2004-09-02T21:14:44-1.JPG

緑あふれる木々の中、水が勢いよく流れていく音がなんと
すがすがしい!

image/aomori-2004-09-02T21:14:45-2.JPG

しかも水面が万華鏡のように光を反射していて、どこをとっても
絵になってしまう。。

image/aomori-2004-09-02T21:14:45-3.JPG

image/aomori-2004-09-02T21:14:45-4.JPG

ぼくともりゃ氏は一心不乱に写真をとりまくっていたら、
Mさんとしゃおさんにすっかりおいてかれてしまった。。

image/aomori-2004-09-02T21:14:46-5.JPG
posted by kyami at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おいらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雰囲気は海、、、の湖

いよいよ次の目的地、奥入瀬に向かう。
奥入瀬の渓流は十和田湖から発しているので、
つながっています。

でも、十和田湖の雰囲気はがらりとかわって、
まさに海、という雰囲気でした。

image/aomori-2004-09-02T21:07:18-1.JPG
posted by kyami at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | おいらせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十和田神社

乙女の像に引き続き、そばにある十和田神社へ向かいました。

十和田湖のすぐ横なのに、ちょっとうっそうとした森です。

image/aomori-2004-08-31T08:14:31-3.JPG

この先の階段をのぼっていきます。

image/aomori-2004-08-31T08:14:32-5.JPG

そのさきに神社はありました。
無理に色をぬりたくっていないのが、自然な感じで好きです。

image/aomori-2004-08-31T08:14:31-1.JPG

image/aomori-2004-08-31T08:14:31-2.JPG

おみくじを引いたら大吉!
やったーっと思ったのに、、、
待ち人、来るが遅し、
相場、今は荒れる、待て、
ってどういうこと?
posted by kyami at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 十和田湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝の散歩

ホテル主宰の朝の散歩会が6時からはずだった。。。

だが、、ぼくは目は覚めていたんだけど、おなかの調子が悪いのと
Mさんから連絡がないので、ふとんにくるまっていた。
Mさんの話だと朝はしゃおさんから生体反応が感じられなかったという。

でも、朝食後、朝の十和田湖畔をあらためて散歩しました。

いや〜、朝は陽光がまぶしくて気持ちよかったですぅ。

image/aomori-2004-08-31T08:02:33-1.JPG

image/aomori-2004-08-31T08:02:34-2.JPG

十和田湖まわりは、気温的にはまだ暑いのですが、雰囲気は早くも
秋、、という感じ。もういたるところに、とんぼが飛んでいて、
ちょっと指や携帯を出しておくだけでいっぱいとまりにきました。

image/aomori-2004-08-31T08:02:35-5.JPG

その後、十和田湖で有名な「乙女の像」を見に行きました。
乙女の像は高村光太郎が妻の智恵子のために立てた像らしい。

さすがにこのあたりは日本の観光地、という趣で、こんなものも。。。

image/aomori-2004-08-31T08:02:35-3.JPG

でも、全般的にそこまで人は多くなく、散歩を楽しめました。

image/aomori-2004-08-31T08:02:35-4.JPG

posted by kyami at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 十和田湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年08月07日

和風・中式・韓流

この日の夕食はホテルでの和懐石。
一品、一品、丁寧に作りこんであってこれはどのように
作られているのだろう、と想像させるものばかり。
実は午後になってから食事は、洋食から和食に変更し、
かつ一人は「生もの」は少なめに、という注文を出していたの
ですが見事にそれが満たされていました。
さすが、のサービスとお料理でした。

夕食後は部屋でアジアカップの決勝戦、日本対中国を観戦。
もう、日本のゴールが決まるたびにぼくらは大歓声。
中国のゴールがきまるとシュン!
中国のブーイングとはまったく逆の行動パターンになりました。
それにしても、日本が3−1とリードすると観客は終了を待たず
帰り始めたり、選手も何かやる気がなくなってしまったように
見えたのは、これって中式?

その後は、テレビつけっぱなしの流れで「冬のソナタ」がはじまった。
最近ブームの冬ソナであるが、ぼくは見るのは初めて。
初めてみる割に話の筋はすぐ把握できるんだけど、、、、、
そのあと、ぜんぜん話しが進まない!
男があーでもない、こーでもないと優柔不断でもう耐えられない!!
しかも不自然にも砂浜にいきなりかわいい子犬があらわれたりして
これは実はつっこみを楽しむドラマなのか、と思ってしまった。
冬ソナ好きのMさんがフォローするには、この日の展開はつまらなかった、
らしい。


posted by kyami at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 十和田湖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。