記憶はいつまでも・・・

満喫!青森の旅


本当に楽しかった青森旅行。
それを忘れないために、旅行記にしてみました。

旅行記を最初から読む場合は

旅行記を読む

から読んでくださいね。
けっこう長いですよ〜。

旅程ごとの記事や、写真集、全記事一括読みなど、
サイドメニューからもいろいろたどれますよ。

以下は最新記事5件です。

2004年08月08日

ありがとう!青森!

夕食後、いよいよ出発の時がやってきた。

出発するぼくらをDさんは、ぼくらが階段から降りるまで
見守ってくれた。Dさんには最後までお世話になりました。
ありがとう。

しかもDさんからは、Dさんお勧めの銘菓「雪逍遥」がプレゼント!
雪のように白い、素朴な味の和菓子でした。
なかなか駅のお土産屋さんにおいてない、とかでわざわざ
持ってきてくれたDさん、ありがとう!

image/aomori-2004-09-06T00:02:29-1.JPG

盛岡で「はやて」と「こまち」が接続し、ぼくらは同じ便なの
だけど「こまち」のほうに座席を移動。
この新幹線の接続ってはじめてみたけど、ここぞとばかりに
写真をとっていたのはぼくだけでじゃなかったです。

image/aomori-2004-09-06T00:02:30-2.JPG

その後、東京までは爆睡モード。

東京駅くらいで目がさめてMさん、しゃおさん、もりゃ氏と
今回の旅行はいつになく楽しかったね〜と総括する。
やっぱりメンバーに恵まれたのが一番だったね、という話に
なりました。確かに、このメンバーだったらどこいっても
楽しかったかもしれないなぁ。

漁船博物館、ねぶた祭り、Dさんとの再会、十和田湖、奥入瀬
どれをとっても楽しい思い出ばかり!
あー社会復帰できないかも、、、が最後の決まり文句に
なりました。

東京駅でしゃおさんを見送り、中央線沿線でMさんともりゃ氏を
見送って中央線に一人取り残された。
なんか急に寂しくなった。

(旅行記終わり)
posted by kyami at 08:02| Comment(52) | TrackBack(1) | さいごまで楽しい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田酒はたしかに幻の酒だった・・・

Dさんと一緒に八戸でお土産買い。

まずはやはりあのおいしかった田酒を買わなくては、、、。
しかし、である。
2軒酒屋を回って田酒があったのは1軒、かつ1本のみ。。。
その1本は一升瓶でお値段はかなりのもの。
ぼくはその1本はしゃおさんにゆずった。
というより、これを持って帰るのは重すぎるぅ、、、と一瞬理性が
働いてしまったのが最後でした。

かわりに「東北せんべいの耳」をあつめたスナックをお買い上げ。。

image/aomori-2004-09-05T23:37:28-2.JPG

それにしても八戸駅前はひっそりしている。
東北新幹線が開通して立派なターミナル駅ができて、
とりあえずまばらに店ができた感じ。

駅前なのに、こんな建物があったり。

image/aomori-2004-09-05T23:37:28-3.JPG

Dさんも含めて最後の晩餐。
もりゃ氏はまだせんべい汁を未体験だったので、ここで注文。
ぼくは、海草ラーメンにひかれてしまった。
いや、ラーメンの中に海草いっぱいでおいしかった。

image/aomori-2004-09-05T23:37:18-1.JPG
posted by kyami at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | さいごまで楽しい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Dさんと再再会

奥入瀬からの運転はもりゃ氏。もうだいぶよくなった模様。
八戸まで戻ってさらに盛岡でレンタカーを返す予定である。

奥入瀬から八戸へ向かう道はアップダウンにくねくね道で
もりゃ氏もMさんも行きはまったく気づかず寝てたのが
不思議で仕方ない、とおっしゃっている。
見てるぼくも不思議でしょうがなかったですよ。

八戸でDさんに再再開!
Dさんは朝から待っててくれたのに、八戸についたのが3時すぎ
になってしまってまたまたごめんなさいって感じ。
そんなときでもおだやかなDさんはできた人やなぁ。

ここにきて盛岡でレンタカーを返すとそれだけで何時間も
かかってしまうので、八戸で返却することにしました。
これでDさんとすぐにお別れしないでいいし、お土産を買う時間も
とれたし。



posted by kyami at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | さいごまで楽しい! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。